ガチ☆ボーイ

  1. Home
  2. レビュー
  3. ガチ☆ボーイ

ガチ☆ボーイ【スタンダード・エディション】 [DVD] アタマはどんなに忘れても、カラダは昨日のボクを忘れない。

TV局製作作品らしく、やはりベタベタで臭い場面が多いものの、ある程度デフォルメされたキャラクターは青春コメディものとしては魅力的なものだったし、最後のプロレスシーンは熱くなるものがあった。ただ、主人公の記憶障害は一切回復していないため、なんだかスッキリしないものが残ってしまった。どうせベタドラマなのだから、なんらかの場面で回復させても良かったのでは。それにしても仲里依紗は萌える。

コメント(0)

コメントフォーム

トラックバック(0)

この記事のトラックバックURL
http://cinema.2inc.org/review/208.html/trackback

PageTop