☆☆☆☆

  1. Home
  2. ☆☆☆☆

メメント

メメント

ロサンジェルスで保険の調査員をしていたレナード。ある日、何者かが家に侵入し、妻がレイプされたうえ殺害されてしまう。事件のショックと犯人に受けた攻撃で、レナードは前向性健忘に。そのため、彼は新しいことことを記憶できなくなっていまう。彼は覚えた記憶を忘れないためポラロイドにメモを書き、体にタトゥーを刻みながら犯人の手掛かりを追っていくのだが…。

続きを読む

ピエロの赤い鼻

ピエロの赤い鼻

リュシアンは、普段は真面目な教師である父が、毎週日曜になるとピエロに扮しておどけるのが我慢できなかった。父が町のみんなに笑われているのを見るのが嫌だったのだ。そんなある日、父の友人から、父がピエロに扮するようになった理由を聞かされる。それは思ってもみない、美しく、悲しい話だった…。

続きを読む

バンディッツ

バンディッツ

エマ、ルナ、エンジェル、マリーの4人の女囚は刑務所内で「バンディッツ」というロック・バンドを結成する。ある日、彼女たちは警察のパーティーでライブ・ステージを努めることに。だが、ライブの前に脱走することに成功する。だが、ひょんなことからTVに出演したことをきっかけにCDが大ヒット。警察からもなんとか逃れながら逃亡を続けるが…。

続きを読む

砂と霧の家

砂と霧の家 特別版

亡き父が残した海辺の一軒家に住んでいるキャシー。結婚生活が破綻し仕事も無い彼女は、一人失意の日々を送っていた。ある日、軍の手違いから、キャシーは家を差し押さえられ競売にかけられてしまう。キャシーは弁護士に相談するが、すでに家は人手に渡ってしまっていた。新しく家主になったのは、政変でイランを追われ、アメリカに亡命したベラーニ元大佐の一家だった。優雅な生活を送っていたベラーニも、今は肉体労働に身をやつしている。彼は、献身的な妻ナディと愛する息子のためにも、もう一度人生をやり直そうと全財産をはたいて家を購入したのだった…。

続きを読む

スクール・オブ・ロック

スクール・オブ・ロック スペシャル・コレクターズ・エディション

30を過ぎてもいまだロックスターを夢見るデューイは、自分がリーダーを努めていたバンドから解雇され、長年の家賃滞納でルームメイトからもアパート追放宣告を受けてしまう。思案の挙句、デューイは学校の代用教員をしているルームメイトになりすまし、名門小学校へ乗り込むことにした。臨時担任になったデューイは授業をサボってばかり。だが、生徒たちの音楽の授業を見たことから、自分をクビにした仲間を見返すため生徒たちとバンドを組んでロック・フェスで優勝し、名誉と賞金を手に入れる計画を立てる…。

続きを読む

CODE46

CODE46 スペシャル・エディション

環境破壊の進む近未来。都市の周りでは砂漠化が進み、都市の中では、個人は厳重に管理されている。上海でパペル(パスポートとビザの機能を持つ滞在許可書)を製造・発行する会社で、偽造パペルが作られていると通報があった。調査員ウィリアムは、社員のマリアが犯人だと突き止める。しかし、彼女にひかれた彼は、本社に嘘の報告をするのだった…。

続きを読む

エイプリルの七面鳥

エイプリルの七面鳥

自由奔放に生きるエイプリルは保守的な家族と衝突、家を飛び出してしまった。それ以来、エイプリルはニューヨークで恋人と暮らしていた。ある日、特に仲の悪かった母親が余命わずかと知ってしまう。エイプリルは感謝祭の日に家族を自分のアパートに招待し、そこで母親の大好物である七面鳥のローストをごちそうしようと決意する。しかし、初めての料理はハプニングの連続で…。

続きを読む

ベルリン、僕らの革命

【DVD】 ベルリン、僕らの革命

理想家肌で正義感の強いヤン、彼の親友ピーター。彼らはベルリンで生きる一見ごく普通の若者に見えた。しかし、ヤンとピーターは世間を騒がせていた「エデュケーターズ」だった。彼らは金持ちの家へ侵入し、家の中のあらゆる物を広間に積み上げ、「ぜいたくは終わりだ」「財産がありすぎる」と警告し、エデュケーターズの署名を残して立ち去る。それは彼らにとって、金持ちばかりが優遇される現代社会への精一杯のレジスタンスだった…。

続きを読む

サマリア

サマリア

父親と二人暮らしをしている女子高生ヨジン。そしてヨジンのの親友、チェヨン。二人でヨーロッパ旅行をするという夢をかなえるため、チェヨンはいつからか、援助交際に走るようになっていた。ヨジンは親友の行動を嫌悪しながらも、チェヨンが心配で見張り役として行動をともにする。そんなある日、ヨジンが見張りを怠った隙に、ホテルに取締りの警官がやってくる。警察から逃れようとチェヨンは窓から飛び降り、いつもどおりの笑顔を浮かべたまま命を落としてしまう。…。

続きを読む

銀幕のメモワール

銀幕のメモワール

第2次世界大戦前に活躍し、その後消息を絶った伝説の銀幕スター、シルヴァン・マルソーのドキュメンタリー映画を作ろうとする青年に残された手がかりは、リザという名の女性の存在だった。リザを訪ねるものの、自分の名を隠し過去を語ろうとしないのだが、青年の熱意によって彼女はシルヴァンとの生涯唯一の恋を徐々に語りはじめる…。

続きを読む

PageTop